TOP>根本治療医紹介>接骨医師

長谷川一夫(長谷川接骨院)

所在地   埼玉県川口市西川口2-11-12-101 
電話番号   048-256-9478 
最寄駅   京浜東北線 西川口駅 
ホームページ   http://0727.jp
メールアドレス   info@0727.jp 

写真

 診療時間 
月〜金  9時〜12時 15時〜20時
土曜日  9時〜15時 
休診日  日曜日・祭日 
健康保険の適用 : 一部自費治療
診療は一部予約制  クレジットカード使用不可

<治療の理念>
 腰痛、肩こり、膝痛はなぜ治らないのか。それは、痛みのあるところだけの治療で原因にアプローチしないからです。原因を取らずして治癒はありえません。関節がきっちり整えば、自ずと筋肉、靭帯、神経、血管、リンパも整います。各関節をきっちり極め、正しい歩き方をして重力を受ければ、人間の体は健康になるように作られているのです。関節を矯正できるのが、日本の武道である柔道から生まれ、関節の機能の科学をプラスした柔道整復です。この唯一日本で発祥した医術柔道整復で治療を行います。

<施術の特徴>
 柔の道(関節技の活法)で体を元(復)に整える治療を行います。足の指が使えず、股関節が開き、腰の反りがなくなり、胸が張れなくなり、姿勢が悪くなり、踵から着いて歩くという間違った情報により、余分な重力を受けて腰痛、肩こり、膝痛等になります。これは重力病とも言えます。足の指を使えるようにする長谷川式テーピングを施し、柔整術で各関節の矯正を行います。重力は、受けすぎても受けなくてもいけません。それには、歩き方が非常に重要になるため、歩き方の指導や足踏みの治療も行っています。

<使用機器>
・ビームセラソニッツク(超音波)
・ソーマダイン(微弱電流)
・温足浴イオンデットクス

<ドクターの自己紹介>
・平成3年10月西川口にて開業
・バイオレゾナンス医学会会員
・国際和合医療学会理事・東洋医療部門執行役員
・平成22年6月足の指を使えるようにする靴下及びサポーターの特許取得

関島毅(さくら台接骨院)

所在地   神奈川県横浜市青葉区桜台27-11 
電話番号   045-985-3475 
最寄駅   東急田園都市線 青葉台駅 
ホームページ   http://www.sakuseko.com
メールアドレス   osteo.sakuradai@gmail.com 

写真

 診療時間 
月〜土  9時〜12時
休診日  祝祭日 
健康保険の適用 : 一部自費治療
診療は全て予約制  クレジットカード使用不可

<治療の理念>
 "その場で痛みをとる" "再発させない" この2点を信条として、骨格だけではなく、内臓、神経、動脈、脳、靭帯の状態全てのバランスを正常化する「真の治療」を追求しています。

<施術の特徴>
 オステオパシー医学を根幹にした治療、バッチフラワーレメディー、ホメオパシー、バイオレゾナンスなども併用。 

<使用機器>
 ほとんど使用しない。 レーザー治療器とレヨメーターを症状により使用。

<ドクターの自己紹介>
 手技療法家の四代目になります。オステオパシー医学の完全性を日々確信しながら治療に臨んでおります。